読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

iPhone 4ユーザーがARROWS Tab LTE F-01Dを触った感想

 ドコモショップに行ったので、少しの間Xi Tabletである「ARROWS Tab LTE F-01D」を触ってみた感想を簡単にまとめてみる。

 10インチタブレットなので大きい。 薄さが十分薄くて10インチの割に重く感じにくい気がした。 縦画面で持てば、重さが気になりにくい。

 webブラウザしか触ってないけど、まずページの読み込みが遅かった。 どうやら「モバイルWi-Fiルーター BF-01B」にWi-Fi接続していたようで、Xiのサービスエリア外なのでXiらしい高速性は体験出来なかったのは残念だ。 FOMA回線としてならまぁ十分な速さが出ていたように感じる。 (0024で始まる、いかにもBUFFALO製品らしいSSIDだったので、多分それだろう。)

 次に、些細な違和感としてページスクロールし始めの僅かな遅延が気になってしまう。 比較対象がiPhone 4ってところで厳しい基準かもしれないが、体感的に当たり前の反応が理想の反応であり、それよりも遅いのはちょっと気になる。 それとピンチイン・アウトによるページズームが、やはりiPhone 4基準と比べてせわしないというか、ちょっと操作しただけで予想した倍率よりももっと大きく拡大されて慌てて戻すことが多かった。 タッチパネル端末を初めて触る人には大したことではないけど、iPhone/iPadユーザーからは評価されないだろうな。

 Flash対応なので、広告バナーもパソコンで見るのと同じように見ることができるのはいい。 細かいところをタップして次のページを見ようとピンチアウト操作で拡大表示させリンクとタップする。 ブラウザの戻るボタンで元のページに戻ると、さっきと同じ拡大箇所を表示して欲しいのにちょっとずれたページ位置を表示するのがちょっとガッカリする。

 webブラウザ以外では、いろんなコンテンツ(動画や音楽や電子書籍やサイト)にアクセスするためのショートカットアイコンが大量に配置されていることが気になった。 そのまま乗っかって楽しむのもいいかもしれないけど、あまり興味がないアイコンが大量にアプリ一覧に並んでいるのは邪魔なので、簡単に削除できるようになっているかが気になった。

 Xiのサービスエリア内だとすれば端末の値段次第では手に入れてもいいかもしれないと思ったけど、FOMAネットワークで使うならふつうにiPad 2でもいいんじゃないかというふうに思えた。 際立って何かが使いやすいとか便利なアプリやサービスがあるわけじゃないから、だったら自分の基準となる反応速度に忠実な端末を選ぶべきなんじゃないだろうか。 「ここがこうだったらなぁ」など普段の当たり前の操作の時に常に違和感を抱きつつ使うのは精神衛生上よくないだろうし。 自宅使いとしての10インチタブレットが欲しいなというのを再確認した体験だった。