読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

セカイカフェARを考える #sekaicafe

 昨日のエントリーで最近の仕様変更について触れた。 今まではコインを浪費してでもレシピを覚えるまでガンガン食べまくれたのが体力パラメータが足かせになってほとんど食えなくなってレシピを覚える難易度が上がってしまったりした。 リアルマネーをつぎ込んでまでこのゲームで何かを成し遂げたいほどの目標も見いだせないので、めんどくさくなったらさっさと初期化してゲームから撤退してもいいかもしれないとも思っている。

初期スタートダッシュした人が相変わらず頂点にいる現実

 Twitterもうまく使って「友達オーナー」を増やして相互に「宣伝」してファン数を増やして屋台が料理を売り切る時間を短縮させて単価の高い料理を売りまくって一日の売上金額を伸ばす。 簡単に言ってしまえばこれだけのゲーム。
 日々売上ランキングの何位に食い込めたかをチェックして一喜一憂するのだが、レシピをほぼ集めきって屋台の装飾用パーツも主なところを押さえてしまうと、売上を伸ばすための装飾も没個性化してしまう。 なぜか魔法のじゅうたんを敷いていたり、なぜかビーチパラソルを立てていたり、なぜか駅の看板風サイドボードを立てていたり、これが屋台なのかと雰囲気がぶち壊しな味付けになる。
 ランキング上位にいる人達ははっきり言えばバケモノである。 料理レベルが飛び抜けているとか、複数の屋台を持っていたりとか、高額な装飾パーツで飾り立てていたりとか。 費やした手間や時間が想像つかない。

ランキング以外にゲームのやりがいを得られたらいいのに

 売上金額を競い合うだけのゲームにならないように、もう少しコレクション性を高めるのはどうだろうか。
 特定の料理の組み合わせ(とそれに伴う売上)で得られる「称号」だとか「レア装飾パーツ」があったらチャレンジしたくなるんじゃないかな。 例えば、醤油ラーメン、とんこつラーメン、味噌ラーメンを売りだせば、いかにもラーメン屋という装飾パーツを手に入れられるとか。
 装飾パーツで変わる売上金額やファン数や維持費のパラメータにもっと個性を持たせて数を増やすとか。
 それとも、大いにギャンブル性を持たせるのはどうだろうか。 屋台OPEN時の売上ポイント配分にもう一工夫欲しい。 特定の装飾パーツを付けていると風評被害に合うとか。 シークレットボーナス的な、雑誌で人気のある料理を売ったらバカ売れしてボーナスゲットするとか。
 まぁ、計算尽くや打算でバカになって売上がんばるだけのゲームで深みがまさない限り飽きられちゃうので、もうちょっと変化がほしいところだ。