読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

わたしの光ポータブルの活用法

 NTT東日本から「光ポータブル」のレンタル開始がされるときに比較的早く申し込んだ。 まだ手放さずに手元においている。

手に入れようと思った理由

 まず、SIMフリー版「PWR-100F」の存在である。 大抵どこかの通信キャリア専用で通信回線契約と抱合せで販売されたりするところを、珍しくSIMフリー版を用意してきて、FOMAだけでなくEMOBILEソフトバンクモバイル日本通信も対応できるのがいいなと思った。
 しかも、わたしは先んじて所有していたプリペイドの「EMチャージ」端末があった。 これを使おうと思った。 例えば日本通信の「b-mobileSIM U300」で送受信300kbpsの帯域制限下で毎日いつでもリーズナブルに使うこともできるのだが、ガラケー(SH-07A)はWi-Fi非対応だしiPhone 4はデータ通信的に使おうが使うまいが一律課金される「パケット通信し放題フラット」扱いなので、常に3G回線が必要なわけじゃない。
 つまり、週末など使いたい時に使うための回線があればいいと判断した。
 EMチャージの話に戻る。 「1日定額プラン」というのが申し込んだその日の24時までが630円分で通信し放題になるプランで、一日のお出かけに都合がいい。 チャージ金額は90日間キープされるので、例えば3,150円チャージして90日のうち5回お出かけすればよし、お出かけできなくても90日超えないうちにチャージして伸ばしておけばお金を捨てることはない。 チャージや契約が切れる7日前にメールで通知をもらえる設定があるので忘れにくい。
 なお、その24時を過ぎると自動的に「スタンダードプラン」になって従量課金されて(みるみるチャージを消費して)しまうので、光ポータブルの電源をいれる前にパソコンからプラン変更を申し込んで必要日数分の1日定額プランを設定してから使うことにしている。

光ポータブルとiPhone 4

 イーモバイル回線を使う意味は主にこの2つかもしれない。
 一つは「Wi-Fi接続でないと出来ないことをするため」。 例えばiTunes Storeへの接続やFace-Timeの利用、AppStoreでの10MB超えアプリのダウンロードに使える。
 もう一つは「頼りなく不安定なソフトバンクモバイル回線を回避するため」。 ネットラジオや動画などのストリーミング受信をアンテナマーク5本の状態でも不安定なときがある。 また、Skypeを使うときもやや頼りない。 そんなときはソフトバンクモバイル回線を諦めイーモバイル回線を使うのだ。
 ちなみに、光ポータブルのステータス画面はスマートフォンを意識しているのかiPhoneSafariでも見やすいものが用意されている。

たまに最新ファームウェアをチェックしておく

 「最新バージョンアップ情報」というweb116.jp内のページを見ると現時点でVer.1.80(R2.03)が出ている。 改良があるかもしれないのでたまに見ておくといいかも。