読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

USBフラッシュメモリーの憂鬱

こだわりたいポイント

  • 非キャップ式(キャップ紛失防止のため)
  • 暗号化などはソフト実現で(初期化してしまえば非PC環境でも動くこと)
  • コンパクトさ
  • 高速性

 わざわざキャップ式にする意味って無いですよね、使いたいときにさっと使えるノック式とかスライド式に勝るものはないと思うんですが。 もちろんUSBコネクター部分にゴミが入らないのが望ましいですが、うっかりキャップを無くしてしまったあとの悲しさを考えたらキャップなんてないに越したことはないと思うのです。
 あと、最近の流行でハードウェア的に暗号化の仕組みは備わっているものがあります。 あれって基本的にWindowsパソコンでしか使えないだろうし、引退後に非Windows環境(特に家電、ゲーム機など)に流用することも考えたら、暗号化はソフト上で工夫してしまえばいいだろうって思うのです。 Windowsパソコンなら暗号化と圧縮をやってくれる「アタッシェケース」があれば十分でしょうし。
 その上で、なるべくコンパクトで高速であればいいや、というところです。
 欲張るなら、ストラップホールがついていて、キーホルダーにつないだりできるといいかなと。 ケータイ向けアクセサリー売り場でいろんなパーツが売られているので、ネックストラップにぶら下げるようにも加工できますよね。

調べていくと限が無いので

 徐々にUSB 3.0対応製品も出てきているので、機能性の高いものを選んでいきたいものです。 安易なキャップ式だけは買わないぞと。