読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

電子書籍で思うこと

 最近は「新しいiPad」にGALAPAGOSアプリを入れ、キャンペーンの影響もありマンガを読むようなことをしたりしている。

 それにしても、GALAPAGOSストアって欲がないなぁと感じる。 ユーザーの購入履歴を元に他のおすすめやシリーズ物なら最後に購入したものの続きを勧めてくれてもいいのに、ない。 自分で検索しないと続きを購入できないのが不便で困る。

 また、マンガだからなのか、マンガなのになのか、1冊あたりの価格が高いと感じる。 書籍として買うと900円するものが500円ぐらいになるとか、売る側としては十分安くしているつもりなのかもしれない。 でも、読める期間が限定されていて、二次活用しにくい仕組みなのだから、もう少し安くできないのだろうか。 データ化してしまえばあとは売るだけなのだろうし、書籍みたいに倉庫は不要でデータセンターを構えていればいいのだから安く出来るはずと思ってしまう。 シリーズをまとめて読む人向けの「セット購入」を勧めるような施策もないのも残念なところ。

 唯一いいなと思うことは、部屋が本で溢れ返らなくて済むことだろうか。 話題の本などは中古で出まわるよりも先に購入してしまい、部屋の片隅に積んでしまうことがよくある。 そういうことを防げるし、外出先でもし時間が空いた時にすぐiPadを取り出して読むなんてことができるのはいいことだと思う。 (ただ、お出かけ用のバッグでiPadを携行するのに向いているものを持ち合わせていないのが惜しい。 バッグ探し中。)