読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

MapFan+の登場に思うこと

元々「MapFan for iPhone」(以後旧作)という地図&ナビアプリがあり、オフライン地図を駆使して昼夜問わず見やすい道路地図を提供してくれるのはすごく助かっていて、iOS6のマップがガッカリな状態でも旧作アプリが重宝していた。

ただ残念なところがいくつかあった。ナビアプリとしては、所要時間が長すぎてアテにならなくて、たとえば約35キロの道のりは45分ほどで行けるんだが「1時間22分」となったり、ルート探索のアルゴリズムが極端で融通が利かなくて別ルートを選べないとか。地図アプリとしてはたとえば飲食店の検索をするとき単純にキーワード一致で検索するから距離の遠い近いを考慮してないとか、そもそもデータが古くて目的のお店を探せないとか、現時点でまだ2012年3月度のデータを最新だとしているところとか。

そんな状況で突然「MapFan+」という後継アプリの登場の知らせが届いた。

主だった特徴を挙げると、ひとまず無料で基本機能(地図機能、検索機能、音声ガイドを伴ったナビ機能)を使えること、オフライン地図データを地方ごとに分割ダウンロードできるようになったこと、オンライン地図とオフライン地図を切り替えて表示できること、地点のメール・Twitter経由でのシェアが可能なことなど。有料オプション機能として、渋滞情報表示および渋滞考慮ルート探索ができること、駐車場検索機能、オフライン地図ダウンロード機能など。

無料でダウンロードできるので早速インストールしてみた。インストールしてからわかったことは、所要時間計算で使う移動速度の設定ができるようになったこと、マナーモードやロック中に音声を鳴らさなくできるようになったこと、オフライン地図は11月26日まで無料ダウンロードできること、など。

早速昨晩(11月19日)に使ってみたところ、オンライン地図データのダウンロードに結構時間がかかった。あとでわかったことだけど、アクセス集中のためにサーバーの応答が悪かったようだ。

移動速度を設定できるようになっているけど、割と時間が早めに出やすくて実態と合わない感じ。さっきの約35キロの道のりは時速50キロ設定だと早すぎるし時速40キロ設定だと遅いから、間を取って時速45キロ設定ができるといいのに。道のりが遠くなるほどにこの誤差は開いていくので、早めに改善してほしいところ。

ルート探索も別ルートを3候補くらいだせたらいいんじゃないかと思う。現状「立寄地」を設定すればそこを経由するルートに変更できるのだが、逆に指定地点を通らない迂回ルートを探すことが困難なところが気になる。

メーカーであるインクリメントPさんがどこまで考えてくれているかが気になるところだけど、完全オフライン地図版である旧作のサポートが2014年5月で終わるってのはいいとしても、地図データの鮮度は保ってほしいところ。iPhone5の4インチスクリーンに対応してほしいところではあるけど、それよりも地図データの最新化を継続的にやってほしい。飲食店データも古いからこれも考慮してほしい。

それが出来なければ、旧作アプリユーザーを移行させる優遇処置を取ってほしい。ブックマークデータを簡単に移行できないとなかなか旧作アプリから移行できないし。

旧作アプリの東北限定無料版が出る前からのユーザーとしては、放置状態に思えて寂しい限りだなぁと思う次第。