読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

Windows 7(64-bit)でもFire File Copyがなかなか優秀

A-1 DRIVE -Software / Fire File Copy」にて公開されている「Fire File Copy」が、特にファイルサイズの大きいファイルのコピーに便利です。

64bit版ではシェル拡張DLLを追加ダウンロードするべし

配布はzipファイルなので、「C:\Program Files\ffc」などと専用フォルダーを作ってそこにffc関連ファイルを置きました。
64ビット版のWindows VistaWindows 7の人は、公開ページから「シェル拡張メニューのx64版DLLはこちら」というのに注目して、64bit環境でシェル拡張メニューを使うためのDLLをFireFileCopyと同じフォルダーに置くようにします。

「コピー」→「FireFileCopyで貼り付け」でかんたん間違いなし

ファイルやフォルダーをコピーするのに、FireFileCopyの画面上でファイルやフォルダーを指定するのもいいんですが、私は普段エクスプローラーの右クリックメニューや右ドラッグ時メニューで「FireFileCopyで貼り付け」でやってます。わかりやすいです。具体的に書くと、コピー元のファイルやフォルダーで右クリックしていつもの「コピー」をします。その後、コピー先フォルダの余白で右クリックして「FireFileCopyで貼り付け」とするだけで、いつものコピー操作をFireFileCopyがやってくれます。