読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

Thinderbirdで送るHTMLメールに意図しない半角空白が挿入されないようにする方法

 設定エディタで「mailnews.wraplength」を探して、「72」になっているはずなので「0」に変更する。
 HTMLメール作成時、送信の際にHTML部分を自動折り返しの機能が働いて本文テキスト内の任意の位置に改行が含まれるようになる。改行後にインデントの為に半角空白が挿入される為に、メール受信者の方では妙なところに半角空白が挿入されて表示されてしまう。だから、自動折り返しの機能を働かせないように無効化する。
 ただし、他のアドインとの組み合わせで不具合がないとも限らない。私もテスト中で今のところ不具合は起きてない。
 参考:mailnews.wraplength の値を 0 にすると、クリアテキスト署名の際に空行が増殖する。 - fudan10u's memorandums(2011-08-19) ←1年以上も前の話なので、その後何らかの改善があったかもしれないし、ないかもしれない。