読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

普段耳にする曲をすべてハイレゾで聞けるようになるのはいつのことになるんだろう

ハイレゾ楽曲配信サイトに行く。

J-POPとか歌謡曲とかあるわけじゃなくて、例えばクラシックだったりジャズだったりするんだけど、近所のCDショップで売っているような楽曲がハイレゾで配信されているわけじゃないことに不満を覚える。

知らないアーティストの曲、なじみのないアーティストの曲がハイレゾで配信されていますよっていうのはそれはそれでいいと思うんだけど、そのためにハイレゾが普及していない気がする。

例えば(あくまでも一例として)、みんながよく知るアーティストとしてAKBやEXILEがハイレゾ配信を始めたら一気に普及すると思うんだけど。歌姫とか言われている人たちの曲がハイレゾ配信されていたら買い漁っちゃいそう。生歌の力って本当にものすごいから、それがハイレゾ配信されたらうれしいんだけど。

まれに、昔聴いた曲がハイレゾ配信されているのを見つけるんだけど、CDなどのメディアに焼くわけじゃないしブックレットなどの付録もないのにCDを買うよりも割高な価格設定っていうのも、買うのに勇気がいる。

経済的なところを見たら、その辺のTSUTAYAでCDを借りてきて聴いた方が安上がりなんだけど、TSUTAYAにないものはiTunes Storeで買うとかほかの配信サイトを利用するってなる。圧縮音源でも、ハイレゾ向けの機材を使えば今までと違った聞こえ方がして新たな発見もあるしそれでそこそこ満ちたりるところもある。失った高音域を補完する技術もあるからそれなりに聴けてしまうのだけど、本来の音には遠いのかもしれない。

カラオケ採点機のスコアで勝ち上がる番組とか、著作権の補償金制度の見直しとか、いろいろ音楽に対する世の中の取り組みがおかしなものが気になってしまうのだけど、ジャンルの偏りなくメジャーなアーティストの楽曲もハイレゾ配信されるような世の中になってくれないものでしょうか。