読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

Softbank版からSIMフリー版に乗り換えるときの注意点

「メモ」や「カレンダー」をどこに保存してあるか

 i.softbank.jpのメールアドレスを設定すると、iOS標準アプリ「メモ」の保存先もi.softbank.jpのアカウントになってしまったりする。
 ずーっとSoftbank契約を続けてiPhoneからiPhoneに乗り換えているうちはメールもメモもカレンダーも同じi.softbank.jpについて回るけど、いざSoftbankの契約を切ってしまうとそれらが全部ばっさりなくなってしまって、「あのメモはどこへ行った?」という事態になる。
 私自身も、メールはパソコン版Thunderbirdに保存してあったので大丈夫だろうと思っていたのだが。

対策:保存先を意識してiCloudGmailなどに逃す

 一括でデータを移動するようなツールは無さそう(そんなものは無いだろうと、まじめに探してないのもある)なので、自分の工夫でやるしかない気がする。
 iOSの「設定」→「メモ」と進むと、「デフォルトのアカウント」というのがある。
 ここで、i.softbank.jpになっていたらiCloudGmailに変更する。 Gmailにしておけば、Androidに乗り換えてもデータを失うことはないだろう。
 既にi.softbank.jpに保存してしまったメモは、メモ内のテキストのどこかを長タップして吹き出しメニューを表示させ、「全選択」→「コピー」した後「〈 アカウント」からメモの保存先を選びなおして、新規メモを作成し、貼り付ける。 これの繰り返し。

対策:乗り換え前なら:Thunderbirdからi.softbank.jpのメールを受信してパソコンで保存する

 i.softbank.jpはimap4というプロトコルが使えるメールサーバーなので、Thunderbirdで接続するとメールの写しをパソコンに保存しておくことが出来る。
 imap4のフォルダ同期対象を、Thunderbirdでの受信トレイあたりで右クリックメニューから「購読」を辿って、「Notes」も同期対象にしておくことをおすすめする。
 その「Notes」フォルダに、下書きメールのようにメモが保存されているのだ。