読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

SDカード類の速度表記のまとめ

SDスピードクラス

 CLASS 4とかCLASS 10とか書いてあるのは「SDスピードクラス」というもので、データ転送速度を示す。
 初めて使う領域への書き込みの速度の目安ということで、常にその転送速度を示すものではないことに注意。
 CLASS 4なら4MB/秒、10なら10MB/秒というのはあくまで目安。

UHSスピードクラス

 SDカードは容量最大2GB、(現在主流の)SDHCカードは容量最大32GB、この壁を打ち破るための上記規格がSDXCカード。容量最大2TB(2048GB)。
 そのSDXCカード上でデータ転送速度を向上させた上位規格がUHS-IやUHS-IIで、「ゆーえっちえす・わん」とか読む。Ultra High Speedの略。SDXCロゴの右下にIとかIIって表記されているもの。
 ロゴの近くにU字の囲みを伴った1とか2とか3があって、これがUHSスピードクラス。最低転送速度を保証するもので、UHSスピードクラス3(略してU3)なら30MB/秒の転送速度を保証するという意味。
 4K動画の記録をするならU3のSDXC UHS-IIカードが必要って言われているらしい。