読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

Nexus 5の充電が遅い気がするのです→Anker製品で解決!

EMOBILE NEXUS 5 32GB ブラック LG-D821 SIMフリー

EMOBILE NEXUS 5 32GB ブラック LG-D821 SIMフリー

充電しててもバッテリーが減る

 iPhone 5をメインに使いつつも、Nexus 5もサブとして活用していて、最近気づいたことがあります。
 Nexus 5でGPSとデータ通信を駆使するようなアプリ(例えばIngressとか)を車で動かしている時に、充電しているにもかかわらずバッテリー残量がどんどん減って足りなくなるようなことがありました。
 「うわっ…、バッテリーの残量、低すぎ…?」

ならば測定だ

【ノーブランド】 USB 簡易電圧・電流チェッカー (3.4V~7.0V,0A~3A)

【ノーブランド】 USB 簡易電圧・電流チェッカー (3.4V~7.0V,0A~3A)

 充電時の電流値が少ないんじゃないかとアタリをつけ、電流値を測るいい方法はないかということで、この電流・電圧チェッカーに辿り着いた。 週刊アスキーPLUSさんでも使ってましたし。
 安っぽくても電圧と電流を交互に表示してくれるのはありがたい。 耐久性がやや心配。
 そして、恐る恐る測ってみたところ、職場でのUSB-ACアダプター(4ポート合計2A)を使ったNexus 5の充電では0.5Aに届かないことが判明。
 まぁ、職場では時間が十分あるからそれでも充電出来てるだけいいやと思う。 次に車でのカーチャージャー(シガーチャージャーともいう)。 2ポートそれぞれ最大2.1Aの給電が可能というところに惚れ込んで買ってみたのだが。 これも0.5Aに届かない。 (今現在、オウルテック社のページから製品情報が削除されているので、クレームでもあったのかなぁと邪推する。)
 「うわっ…、充電の電流値、低すぎ…?」
 ちなみに、Nexus 5純正(LG純正)のチャージャーの場合、だいぶカラだとちゃんと1Aを越えて急速充電されるのは確認されているので、充電器のスペック通り共有されないってことは、ちょっと問題だなぁと思う。

では、何を変えるか→カーチャージャーを変えたい

 「Nexus 5ユーザー必見!充電時間が遅い場合の解決方法 pcmanabu」の記事も参考にさせて頂いてます。
 こちらの記事では、充電専用ケーブルを使えばいいよっていう。 一理ある。
 でも、個人的には、データ通信に使えないケーブルを持ちたくないっていうポリシー(?)がある。

 そこで、このAnkerのカーチャージャーにしてみようかな。 これから手配しよう。

AnkerのPowerIQっていいよね

 実は自宅ではこのAnkerの40W供給5ポート充電器を使っている。 これで、iPhone, iPad, Nexus, Bluetoothヘッドセット, Bluetoothヘッドフォンを充電している。
 どのポートに充電ケーブルを挿しても問題なく急速充電できるのがとてもすごい、頼れる逸品。
 この製品にはPowerIQっていう技術が使われていて、自動的に最適な給電量を判断するらしい。
 そんなPowerIQがカーチャージャーに入っていれば、これ買うでしょう。
 購入後の報告は後ほど。

追記:急速充電について考える

 ちなみに、先のオウルテックのカーチャージャーでは1ポートあたり最大2.1A出力ができるという。

 このエレコムのケーブルも2A出力に対応するという。
 これを組み合わせたなら、1Aくらい余裕で超えそうな雰囲気すらある。
 そこでNexus 5に繋いで試してみたところ、なぜか1Aすら越えなかった。 0.5A未満。 変わらないのである。
 もしかしたら、エレコム製品同士やオウルテック製品同士でしか保証しない(動作しない)のかもしれない。
 でも、一番いいのは、どんなケーブルを持ってきても急速充電できる充電器を用意することじゃないかと思う。
 まだAnkerのカーチャージャーが届かないので、かなり待ち遠しくなってる。

追記2:Ankerは間違いなかった

 (Nexus 5でもっとも激しく消耗するアプリである)Ingressを動かしていても、Ankerのカーチャージャーならちゃんと充電が進んで100%にまで充電される、アタリマエのことがとても嬉しい。
 ほんと、Ankerすごいわ、頼れるわ。