読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

低予算ロケ番組にありがちな、揺れる映像でこっちも酔いそうになる件

 手のひらサイズなムービーカメラで、フルハイビジョン映像が撮影出来てしまうので、最近のテレビ番組でタレントにムービーカメラを持たせて自撮りさせたり、あるいはスタッフが撮影したりしている映像がよく使われるようになってきた。
 ただ、結構映像の揺れがきつい時があって、揺れのきつさにちょっとテレビから目を背けて自己防衛したりしている。
 ムービーカメラ自体に手ぶれ補正機能がついていても、それが揺れを吸収するのにも限界があるし、スタビライザーを使ってくれないものかなぁと思うわけです。
 放送業界って、揺れる映像を使う基準とか設けてないのかな、全国に向けて酔う画面を送っていいものなんだろうか?