読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

SONY BRAVIA KDL-32W700Bを買いました。その2。

TV SideViewっていう番組表&リモコンアプリが微妙

 VAIO Pro 13とGoogle Nexus 5にそれぞれ「TV SideView」っていう番組表&リモコンアプリを入れてみた。
 これ、複数デバイスの同時接続は対応してないっぽい。 がっかり。
 そして、Nexus 5からよく「テレビに接続できないので電源入れていいか?」と表示されてすぐに動かないことが多い。 おそらく無線LANの同じセグメント内にいないといけないのかもしれない。
 無線LANルーターSSID3つ持っていて、どれにどうつないでもいいはずなのだけど、SSID間でセパレートされているんだろうかと考えて、改めて接続先SSIDを一つに統一しなおしたり。

USB接続HDDへの簡易録画機能はあくまで簡易機能なので、サーバーにはなれない

 これもがっかりした。
 欲しいものは、2番組同時録画ができて、外出先からもライブ視聴したり録画番組を視聴したりできて、SONY製品以外からもつながること。
 それを実現するのに、nasneを2台買ってまとめて管理するか、チューナー数2つ以上のソニー製BDレコーダーを導入するしかない。
 ってか、そろそろいい頃合いだと思うのだけど、nasneに2チューナー入れたバージョンを出してくれないだろうか。
 録画番組上限一台あたり1000番組っていう制限もよくわからない。 PS3torneだって1800番組なのに。 4000くらいいけるんじゃないの?
 BDやDVDに書き出すほどのものでもないけど、でも取っておきたい残しておきたい番組(でも消さなきゃいけないなら消す番組)を考えると1000って微妙なんだか絶妙なんだか。
 現在、地デジ録画→PS3torne、BS録画→AQUOS BDになっているものの、AQUOSガラケー時代のものだからネット対応してないことで不便を感じるし500GBっていう制限も重い。 ここを見直すタイミングなのかなとも思う。
 って、直接BRAVIAに関係ないところだけど、テレビがサーバーになってもいいじゃないかって思ったりもする。 2Kの画質競争が飽和してきたのだし、そういうテレビの方向性もあってもいいんじゃないかなって。