読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

Wazeアプリへの要望:オフラインでもGPS軌跡の記録を可能にしてほしい

先日とある峠を通行しました

 なるべく精度の高いGPSログを取ろうとして、Google Nexus 5+iijmioという体制で峠に望んだのですが、ingressアプリと入れ替えしながら動かしていたためにWazeアプリが峠通行中に終了してしまったのと、docomoLTE網も3G網も途切れた区間があり記録そのものが残らなかったことが残念でした。
 細い道、高低差もそこそこ、通勤通学でもない限りは避けて通りたいほどの道路だったので、GPS軌跡を一発で綺麗に残したかったのですが、がっかりです。
 そこで、なぜこうなったのかを考えてみました。

バックグラウンド動作に関する条件が問題

 たぶん、目的地を指定してナビさせるのであれば、仮にバックグラウンド動作になってもずっとWazeは動いてます。
 でも、その時はingressとwazeをチャンポンさせていて、通知領域アイコンが消えていた時にはすでに遅かったというわけです。
 非ナビ時は15分位ですかね? wazeの生存期間。
 対策するなら、例えば、どこかとんでもない地点へのナビを設定した上で、案内音声をオフにしてしまうとか? ただし、音量オフで他のアプリの音も止められちゃうと困るのですけど。

GPS軌跡の記録は原則的にオンラインであることが前提になっている問題

 リアルタイムに他のWazeユーザー(Wazer)と情報共有できるのがWazeの強みなのですが、反面オフライン時には大したことが出来ないわけで、GPS軌跡の記録もオンラインであることが前提になってます。
 これが問題だと思う。
 一定時間はGPS軌跡データをローカルキャッシュして蓄えて、回線が復旧したあとにまとめて送信して欲しい。 蓄える時間は10分でも20分でも1時間でも長いに越したことはないのですが、可能な限りオフラインでも記録しておけるよう工夫を望みたいところです。
 スマホのストレージ領域に常に書き出していて、任意のタイミングでサーバーに送信する、みたいな使い方でもいいでしょうし。

GPSロガーじゃだめなんだろうかという問題

 一昔前、旅の写真にGPS位置情報をマッチングさせる目的で、GPSロガーを動かしながら写真撮影していた時期があります。 最も、今では一眼レフカメラGPSユニットを合体させて撮影しているので、GPSロガーは自宅待機状態ではありますが。
 GPSロガー、Wazeでも有効活用したいです。
 もちろん、世の中にはGPSロガーの記録したログファイル(.GPXだの.KMLだの)の編集加工ソフトがそこそこ流通しているため、ログファイルの改竄や不正ログファイルに対する懸念はあります。
 ある程度Waze地図データの編集に長けた人に限定するという素案も添えたいです。 例えば、エリアマネージャーである地域に限定するとか、編集レベル4以上に限定するとか。 私、編集ポイントがまだ6万台なのでレベル4に届いてないという別問題が生じますけども、それはそれとして。
 それと、本当はスマホで拾うGPSデータの方がいいはずです。 

地図データの正確性確保に向けた規制と緩和を望む

 日本におけるWazerの一人でしかなくて、Wazeの仕組みや構造などに意見できる立場ではないのでしょうけど、地元Wazerがいなくて走行記録すら蓄積されないようなところにせっかく行くのだから、せめてWazeにGPS軌跡データを捧げたいと思うわけです。 電波のエリア外だとダメになってしまうのはもったいない。
 ナビは要らないから、ずーっとGPS軌跡だけ記録してほしいと思う時もあります。 非ナビ時に自動終了しないモードが欲しいですね。
 そして、個人的なメモ(定型文から選ぶとか、あるいは音声でも)もWazeアプリ内で記録できれば。 地図エディタ内で編集するときの助けになるし。
 最近は通勤の時には使わなくなってしまって、もっぱら遠出するときだけになってますが、それでもWazeを使って地図データの更新をコツコツ続けています。 これからもよろしくです。