読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

U-mobile通話プラスってどうだろう?

U-mobileとは

 UはUSENのU。 USENのネット配信事業会社U-NEXTが多角化の一環でMVNO市場に参入したのがU-mobile。
 橋本環奈さんをイメージキャラクターに起用したことで有名になりました。

U-mobile通話プラスとは

 「U-mobile 通話プラス」というのは、データ通信だけじゃなく090/080音声通話も備えたSIMサービスです。
 登録事務手数料3,000円+税、6ヶ月以内の解約で解約事務手数料6,000円+税がかかります。
 SIMカードサイズは標準、micro、nanoの3種類に対応、別途サイズ変更も受け付けます(SIMカード変更手数料3,000円+税)。
 月間データ通信量の目安によって4つのプランから選択できます。 一番安い「U-mobile 通話プラス 1GB」は基本使用料1,580円+税でデータ1GB使えます。 3GB使いたければ「U-mobile 通話プラス 3GB」なら1,980円+税です。
 データ量の制限がない「U-mobile 通話プラス LTE使い放題」プランなら2,980円で使い放題。
 データ量を使い切ると通信速度は128Kbpsに制限されてしまいます。 今どき制限されても200Kbps以上のが多いのでこのあたりは要注意。 データ量の残りがあるうちはLTEのフルスピードでデータ通信できるわけですね。

通話料、SMS送信料は

 30秒あたり20円+税というのは他社MVNOと同様です。 SMS国内送信なら3円+税。

契約方法は

 パッケージ販売もしくはネット上でのオンライン申込みとなります。

その他の特徴:MVNOだけど電話機能が充実

 電話ユーザーを満足させるようなオプションがいくつかあります。
 キャッチホン200円+税、留守番電話300円+税、転送電話無料など。
 電話の機能を落としたくない人には良いかもしれません。 例えばみおふぉんの場合、キャッチホンや留守番電話はサービス提供していません。