読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

乗り換え先は、BIC SIM(ビックシム)

 「BIC SIM(ビックシム)音声通話パック」の中身自体は既にGoogle Nexus 5使用している「IIJmio高速モバイル/Dサービス」に公衆無線LANサービス Wi2 300がセットになったものなので、以前からこれにしようとほぼ決めていた。
 音声通話パックのパッケージには、数枚の説明書と、申し込み用のエントリーコードが書かれてあって、手順書通りに申し込むとあっさり完了できた。 データ通信専用のと違ってこのパッケージそのものにはSIMは含まれない。
 元々iijmioを使っているので同じmio IDで管理するし、そうすることで高速通信をするしないを切り替えるアプリ「みおぽん」でどっちの端末からでもどっちの回線を設定変更できるようになって便利。
 音声通話対応SIMの場合は身分証明書の画像(JPEGやPDF)を別途アップロードしなければならず、iijmioからのメールにその手続が書いてある。 最初、表面だけの画像をアップロードしたら受理されなかった旨メールが届き、レタッチソフトで表面と裏面の画像を連結して再度アップロードしなおしたりした。
 ちなみに、Wi2 300のサービス申し込みは説明書に書いてあるとおりSIMが発行されてから出ないと申し込めない。 なんとも待ち遠しい。
 今私事で連絡の電話がかかってきてもおかしくないタイミングなので、迅速にSIM発行されることを望むばかりである。
【追記】 MNP手続き中は、iPhoneのアンテナピクトが普通に表示されているし「Softbank 4G」の表記もあるので気づきにくいんだけど、データ通信ができなくなってるようで、アプリをなにか使おうとして通信できなくて普段見ない通信エラーメッセージをたびたび見ることになったり。
 まぁ、Nexus 5のアクセスポイントモードを起動してテザリングすればいいわけですけど、慣れてなくて「あぁそうか」ってなる。
 でも、i.softbank.jpのメールアドレス宛には相変わらず読みもしないメルマガが届いたりしているし、電話としても着信できるので、不思議な感じ。 寒波がやってきてデータ通信網が障害あったんだろうか?
【追記2:完結】 フライングで、IIJmioのAPN構成プロファイルをiPhoneに入れてしまったのが原因でした。 これを削除すると普通にネット接続できました。 Twitterだろうがツムツムだろうが大丈夫です。
【追記3:12/5Softbank停止】今朝からSoftbank表示が圏外になって、SIMの切り替えが順調に進んでいることが確認できる。 電話もデータ通信も単体ではできないので、テザリング必須状態。