読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

SIMフリー版iPhone 6 PlusをMVNO運用してみての感想

 IIJmioの高速モバイル/D(みおふぉん)を使ったBIC SIM(音声通話タイプ)に変えて1周間ほど経過したので、そろそろ書いてみる。

ケータイメールアドレスを使うサービス、滅びろ

 何かの会員サービスの登録に、ケータイメアドが必要になるケースが、致命的なものがある。
 YAMADAモバイル会員とか、かろうじてicloud.comとかgmail.comなどの逃げ道(?)があったけど、まだまだi.softbank.jpから移行できてないサービスが結構あって、半ばどうでもいいサービスってこともあって放置しているのだけど。
 ケータイメールアドレスを前提にしたメルマガや、リンク先のコンテンツが、その延長線上でメールアドレスの縛りをかけたスマホ向けサービスになっていたりして、なんかもうどうしようもない。

電話の通話は、問題なし

 自宅内から電話をかけると電波の入りの都合でdocomoであってもSoftbankであってもLTEにならずいつも3Gだったりする。
 そのために、まだVoLTEは試せてない。
 先日IIJmioに変えてから初めてキャリアアップデートが来て深く考えずに更新してしまったのだけど、なんの変化があったのかはわからない。
 3G環境下でも090電話は普通に使えて音質も普通に遅延もなく使えた。 まぁ当たり前の範疇。

パケ代的なもの

 IIJmioAndroid/iOS向けに「みおぽん」というアプリを用意していて、契約内容やバンドルクーポンの残りや高速通信モードかどうかの確認と切り替えが簡単にできるようになっている。
 月に2GB使えるミニマムスタートプランだけど、職場と自宅でWi-Fiにオフロードしている関係もあってなかなか減らない。 丸一日出かけて何かアプリを使い続ければ(これまでの経験上)20MB〜60MB前後くらいなら使うかもしれない。
 同じmio IDにNexus 5用とiPhone 6 Plus用を束ねて管理しているので、一つのアプリで簡単にそれぞれのデータ通信量を把握できてうれしい。