読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

iOS 8.1系のBluetoothが何かとおかしい件

 昨日配布開始された8.1.2に更新してもまだ直ってないんですけどね。

Bluetooth GPS受信機とBluetoothスピーカーを併用すると、3G/LTEバイルネットワークに接続できなくなる

 iPhone 6 Plusに、GPS受信機である「GNS 2000」をリンクして、ソーシャルナビサービスであるWazeを使っているわけだが、カーステレオに音声を飛ばすFMトランスミッターの音の悪さを解消するためにエレコム製のBluetoothスピーカー「LBT-SPP300AV」っていうAmazonでかなり安く売られているこいつを組み合わせてみたのが不幸の始まりだった。
 音楽再生にはiOS標準の「ミュージック」を使い、バックグラウンド再生させている。 Wazeを立ち上げると自宅や職場への最適ルートを自動で調べてくれて(毎日往復しているからわかりきっているんだけど)ルート案内してくれるのだが、見慣れない表示が気になった。
 確か赤い文字で「ネットワークを探しています」とかいうWazeアプリ上の表示。 これが表示されるときはインターネットに接続できていないとき。 GNS 2000もLBT-SPP300AVも稼働していて、docomo LTEの表示もアンテナピクトもあるのだけど。
 BluetoothスピーカーであるLBT-SPP300AVの電源を切ったら、赤い文字は消えてネットに繋がるようになった。
 自宅や職場への自動ルート案内サービスはネットを駆使しているらしく、赤文字が表示されているときは案内場所N/A、所要時間N/A、道路の名前N/AみたいなN/Aだらけの表示になって焦った。 Bluetoothスピーカーを切断してネットへの接続が復帰したら問題なかった。

UP24 by jawboneとの接続も怪しい時がある

 ライフログウェアラブルバイスの雄である、「UP24 by jawbone」もまだ使っていて。
 他のアプリを停止させてもUP24と通信できない時があって、UPアプリが初期画面だけ表示して勝手にホーム画面に戻ることもある。
 これもBluetoothスピーカーを切断した後なら復帰したり。

Appleさん、ホント頼みますよ

 Bluetoothオーディオまわり、なんとかしてください。 たのんます。