読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

UP24 by jawboneの近況、止めるタイミングを図ってる感じになってきた

 UP24を使ってだいぶ経ちました。 冬になって、いろいろ考えることが増えてきたので、まとめます。

上着を着たり脱いだりするときに都度引っかかるのが煩わしい

 サイズMがぴったりすぎて、ちょっと手首を捻ったりすると端が浮いてきてしまうUP24。
 そのため、長袖で手首を絞っている上着を着たり脱いだりするときにほぼ確実に引っかかり、壊すんじゃないかと肝を冷やします。
 ブレスレットとして、やはりベルトなどでしっかり装着して、衣類と引っかからないものがベターです。

腕時計代わりにならないのも不便

 せっかく手首に装着しているので、腕時計と併用するのは煩わしくなるから、腕時計のように時刻表示があるといいなと思います。
 雪がちらつく中、スマホを取り出して時刻を確認するのが煩わしいので、冬こそ腕時計に頼りたくなるのです。 iPhone 6 Plusとか大型筐体のスマホをポケットから出すのは引っかかりやすくてなかなか出せないというのもあります。
 腕時計のような時刻表示があるとベターです。

なんの変化もないので飽きてきた

 フードメモなんて全く使わないし、日常に運動を取り入れているわけでもない、夜中までパソコン仕事をやっているだけなので、もう生活パターンが分かってしまったので、発見も何もないのが飽きてきた。
 UPアプリでアドバイス表示してくれるけど、生活からかけ離れたことが多くて読む気もしない。
 日本人が考えた日本人向けのアドバイスが表示されるもののほうがベターだと思います。

バッテリーの持ちは良好、こうでなきゃ

 例えばAndroid WearとかApple Watchとかは、一日駆動するのが精一杯で毎日充電しなきゃいけないような話です。 二兎と追うものは一兎をも得ずといいますが、何匹の兎を追っているのかわからないくらい、欲張りすぎじゃないかと思います。
 そこそこ用途を絞って「これだけは欲しい」機能に限定すれば、4〜5日位は動けないものかなと。 週に2回の充電頻度で動いてもらえると助かるなぁ。
 その点、UP24はスペック上は14日間動作するのが頼もしいです。 週に1回充電しておけば良くて、バッテリーの少なさの通知もあるから忘れにくいです。
 1回だけ本当にカラにしたこともあります、UPアプリすら立ち上げなくなりバッテリーへの関心が薄れた時でした。 もう飽きちゃってて。

次はどうしようか?

 iPhoneやNexusでも運動量計のアプリがあるけど、肌身離さず持ち歩くわけじゃないからブレスレットタイプがいいと思います。
 その上で、時計表示もあって心拍数センサーもあると良さそうだなと。
 スマホと連携するのはもはや当たり前って思えてきます。
 これからこの手のアイテムを入手する人は、是非参考にしてください。