読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

OCNモバイルONEを固定回線的に使うテスト

Aterm MR03LNと組み合わせる、OCNモバイルONE

 「OCN モバイル ONE データ通信専用SIM」で、ひとまず「70MB/日」のプランを選択。
 このプランは、一日あたり70MB分のデータ通信をフルスピードで利用でき、上限値に達すると通信速度は200kbpsに規制されるもの。

ブラビアのデータ通信がそこそこあるため、70MB/日は簡単にあふれる

 自宅にはブラビアPS3くらいしかデータ通信を利用するものがない。
 データ通信量を確認するのに、公式アプリ上でとっても簡単にチェックできるのだが、平均値190MB/日は消費しているようだ。
 自宅に置きっぱなしのMR03LNが、データ通信しているとするとブラビア
 テレビ番組表の情報を補完したり、アプリが通信していることがあるらしい。
 大変都合がわるいので、一旦ターボモードをOFFにして低速200kbps通信で運用してみる。

200kbps通信が意外に使えない

 公式アプリから、ターボモードのON/OFFを簡単に変更できるので、外出するときにはなるべくOFFにするようにしようとしたものの、設定し忘れることも多いので、常にOFFで使ってiPhone 6 plusについては自身でiijmioを使っていてデータ通信量の余裕もあるので、自宅無線LANにに加えないというあべこべな状況になっている。
 ちなみに、200kbpsではとにかくネットが遅い、遅く感じられストレスが溜まる。
 Google+の投稿に添付されている写真や画像が基本的に読み込まれない。 3G/LTEの時と画像取得方法が違うようにみえる。
 Wazeの地図エディタを使うと部分的に航空写真画像が読み込まれずアテにならない。 法則性はないものの、たまたま読み込まれなければずーっと同じズーム状態ではその地図は穴のままなので、使いにくいと感じる。
 だから、何か凝ったことをやる時だけターボモードをONにして忘れずに後でOFFする使い方にしている。

プラン変更も考え中

 もうちょっとデータ通信量がほしい、光回線で月6千6百円以上かけていたのに比べたら月千円~2千円くらいでも十分お得感はある。
 4GB/月のプランでもいいかもしれないなと思い始める。