読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

GPSはどう頑張ってもズレる! どうしようもない!


 Wazeを使って走行軌跡を記録して、地図データ編集に活かそうとしているわけだけど、iOS内蔵GPSよりも外部GPS受信機の方が性能がいいのかなとおもってGNS 2000 GPS GLONASS Receiverとか使ってみたりもした。
 でも、結局ズレますわ。
 GNS 2000の電源を入れた直後はそれはそれは素晴らしい測位精度。 地図上に表示される現在位置がズバリというかピッタリというか、狙撃されちゃう? ミサイル落とされちゃう? くらいの精度が出てる。 ちゃんと道路の左側を走っているんだというのがわかるくらいに精度が良好。
 ただ、そこからクルマである程度走行すると、少しずつズレる。 沿道の民家を全部なぎ倒しているような軌跡だったりする。
 考えてみると、iOSGPSはA-GPSといって3G/LTE基地局との通信を応用して測位補助に使っている。 ズバリピタリとは行かないまでもそんなにズレてると言うほどズレてない。 トンネル内でも少し粘るし、トンネルを出ても比較的素早く復帰する。
 GPS受信機の類は完全にGPS衛星から送信される電波のみで測位しているので、電波をつかめなかったりあるいは計算精度などの都合で、移動中はズレていく。 トンネルに入るとアウト。 トンネルから出ても復帰が遅い。
 取りうる対策としては、ある程度(キロ数もしくは方向転換した回数などの基準で)走行したら一度GPS受信機の電源をオフにしてオンにしなおせばズバピタな測位が直るだろうから、コツコツそういう努力をするとか。
 最近はもう測位精度を諦めて、iOS標準の内蔵GPSでの記録ばかりになりつつあったり。 Wazeでの航空写真画像を信用して道路の線をデザインしてます。