読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

SugarSyncのWindows用デスクトップアプリが更新されて、ファイル同期がうまくいかないケースが発生中→再インストールで直った(かもしれない)

 Android/iOS用アプリと似たような見た目に劣化(?)した新バージョンのSugarSyncにWindowsパソコン用マネージャーアプリを入れたのですが、ファイル同期がうまくいかないケースが発生したので他の方の参考になればと思ってメモします。

関係するパソコンの日時が現在よりも進みすぎていると無理

 これは当然かもしれませんが、ファイル同期を処理するきっかけにファイル更新日時を使っているらしいため、ファイル同期がうまくいかない時はパソコンの日時を確認した方がいいと思われます。

特定アプリから、既存ファイルを上書き保存すると無視される

 たまたま現行最新版で発生するだけなのかもしれませんが、SugarSyncで.xlsxファイルと.xlsファイルを同期していて、Excel 2013が入っている別パソコンで.xlsxファイルを開いて加工して.xlsに保存したのを、元のパソコンでさらに処理をかけるといった面倒なことをしていますが、Excel 2013から既存.xlsファイルを上書き保存した時に、上書き保存したパソコンでは更新日時が更新されても、別パソコンには反映されず同期されない状態です。
 クラウド上にはアップロードされているため、わざわざwebブラウザでクラウド上からダウンロード操作をするか、諦めてUSBメモリ渡しするのがいいと思われます。

SugarSync、ほんとに大丈夫か?

 日本語版が出る前からのユーザーのため、この現象を報告しようにも英語が拙いため諦めています。
 以前の使い勝手よりも落ちているため、早く直ってくれることを祈るばかりです。

【追記:5/6】一方のパソコンのSugarSyncを再インストールして直った

 一時期時計が進みすぎたせいで、ファイル同期管理データベースがおかしくなってしまっていたのかもしれません。
 アンインストールして、パソコン再起動して、再度インストールして、アカウント入力して、以前と同じフォルダを同期としただけで、同期異常が解消されました。

【追記:5/12】イマイチ調子悪い

 結局、.xlsxを開いて.xlsで保存した後に、一旦Excelを終了させた上で今度は.xlsを開いて保存し直すことで、ファイルの更新日時がSugarSyncに反映されるようになった。 もしかしたら、SugarSyncマネージャーアプリで該当フォルダを開きながら保存しなおしたことが影響しているかもしれない。 昔のような気軽さはまだそこにはない。