読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

ぷららモバイルLTEが本当に遅いのかどうか測定してみた(中間報告)

ぷららモバイルLTE定額無制限プランを使っていて速さを感じないのが発端

 「huluを、ぷららモバイル定額無制限プランで楽しもうとしたときの顛末」の続きのようなものです。
 自宅でAterm MR03LNにぷららモバイルLTE定額無制限プランのSIMを挿して自宅でのネット環境をまかなっているのですが、どうも遅い。
 RBBTODAY SPEEDTESTをiPhone 6 Plusで動かしてWi-Fi経由で測定したのが、先の記事で引用している速度。
 本当にぷららは遅いのか速いのかを追試してみた。

dtab d-01Gに挿してみた




 Android端末に挿してみた。 測定時間帯と場所が異なりLTE網の通りがいい場所ということもあって、メモリ管理などの特別なことをしなくても下り4Mbps以上出て気持ちいい。

iPhone 6 Plusに挿してみた




 Wi-FiだけでなくBluetoothもオフにして他のアプリを止めているものの1回目だけちょっと条件がダーティ。 2回目以降の測定では、メモリ掃除ツール「iMemoryGraph」で掃除しつつ、機内モードオン→オフにしてから測定している。
 最もクリーンと思われる状態で下り1.80Mbpsとか2.58Mbpsとかで、普通だと1Mbpsいくかいかないかってことなら、iOS側が腐ってるの?*1

元の、IIJmio高速モバイル/DとiPhone 6 Plusの組み合わせだと


 1回しか測ってないけど、十分高速。

ということは

 ぷららモバイルLTE定額無制限プランはiOSと相性が悪い帯域制御をしているって仮説でしょうか。
 後でもう一度、自宅のMR03LNを使ってdtab d-01GとiPhone 6 Plusそれぞれ測りなおしてみます。

*1:iPhoneはケースを装着せず、上下のアンテナ部分に触れないよう側面で挟むように支持していたので、電波のヌケが悪いはずはないのだが。