読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

民放公式テレビポータル「TVer」を体験してみた

テレビや映像配信やBRAVIA

 民放各社がそれぞれ独自にやっているインターネット上の映像配信サービスをまとめたかのような感じのサービスで、パソコンでもスマホタブレットでも観られるようになっているのは良いなと。
 ただ、実際の番組放送と同様にCMが当たり前のように挿入されるのがちょっとつらかった。 CMはスキップすることが出来ず確実に30秒間観させられる。 映像を途中で止めて、後からもう一度見ようとした時も必ずCMが挿入されるので、わざわざ変わった仕組みを作ったもんだなぁと思った。
 視聴者が便利に使えるサービスというよりも、やはりテレビ局側の理屈で考えられたサービスであって、指定の番組の最新の回しか見られない(番組によっては2回ストックされている場合もあり)とか、そこまで自由に利用できるものではないわけで、今やっている放送・番組のショウケースでしかないんだなと思い知らされる。
 とはいえ、「昨日(一昨日)放送していたアレを見逃した(けど、わざわざ録画しておくほどでもない)」場合にフィットしそうな気がする。 たまたまネット上で話題になっていたら観なくてもいいかもしれないけど一応観ておこうかな、くらいの衝動は生じるわけで、そういうのに都合がいいかもしれない。
 各社のオンデマンド配信サービスに有料課金してまでガッツリ見逃し対策するよりもお手軽なので、暇な時間に観るのがいいと思った。(←暇がなきゃ観られない、至極当たり前な話)