読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

自宅で使うプリンターの置き換えに困る

長らくエプソンのプリンターを使い続けてきた

 機種名は「EPSON PM-A920」というもので、2006年10月当時のA4用紙対応カラープリンターでは上位機種だった気がする。
 現行最新機種でも使われている印刷方式「MACH方式/5760×1440dpi」はこの当時から安定して使われている方式なので、必要十分綺麗な画質を発揮する。 ライトシアンやライトマゼンダを含む6色独立インクタンクも同じ。 「最小1/5,760インチのドット間隔で印刷」というのも同じ。
 昔は写真撮影して気に入ったものを写真用紙に印刷したりしたこともあったけど、ここ数年はそういうこともなく。 せいぜい年末の年賀状印刷と、確定申告関連書類の印刷にしか使わなくなっている。

そしてトラブル知らずに10年近く使い続けている

 現行OSがWindows XPからVistaを経てWindows 7や8や8.1となっている今でも一応使えている。
 純正インクしか使わないし、プリンタードライバーはありがたいことにエプソンのホームページからダウンロードして適応出来ている。
 プリンター購入当時に付属ソフトウェアは使えなくなっていても、フラットベッドスキャナーの機能とプリンターの機能は使えている。
 そして壊れない。 そもそも重量が約12キロとどっしり重いため設置場所はしっかりした棚の上になっている。 印刷時のヘッドの往復運動で激しく左右に揺れるため、その揺れに負けないようにしないといけないのだ。 印刷しないブランク期間があると必ずどこかしらインクが詰まるのだが、プリンタードライバーでヘッドクリーニングをやると一発できれいに直る。
 6色独立インクタンクは、どれか一つからになると新品に入れ替えるので、一斉に使えなくなるということがまず起こらない。 予備インクを確保しておけば壊れないかぎりずっと使える。 純正インクは近所の家電量販店でもネットでも確実に入手できる。 インクが入手できなくて詰むということがないので10年近くも使い続けられる状況。

でもそろそろ置き換えたい

 問題点その1、パソコンからしか使えない。 デジカメのメモリーカードを差し込んで印刷することもなく、むしろスマホタブレットの方を日常的に使うので、スマホタブレットから印刷をかけたいのだけどプリンターが無線LAN対応していない。
 無線LANに対応するためのアダプター「PA-W11G2」は持ってない。 仕方なく一旦パソコンを立ち上げてプリンターとUSBケーブルを繋いで、パソコンに必要な画像を転送してから印刷する。
 問題点その2、でかい重い。 現行機種「EP-808AW/AB/AR」なら約6.9キロ。 容積的にも凄くコンパクトになっていて羨ましい。 PM-A920の存在感威圧感はリビングには似つかわしくない。 ビジュアル的に邪魔に思えている。
 問題点その3、どうせならA3対応機があるといいなと思う反面、そこに2万6千円をつぎ込むのは厳しいので結局後回しにしてしまう。 A3対応しなければ1万円程度の機種でもいいのだけど、これまでどおりほぼ置物として設置するならなにか新しい要素を足したい、けど予算がー、というところで思考停止。