読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

Apple Payの使いこなしを、設定から紐解く

設定→WalletとApple Pay、をチェック

 「WalletとApple Pay」の設定画面を開くと、Apple Payに登録されているカード類を一覧で確認できます。
 その他にもいくつか設定項目があり、これは活用していきたいと思わせる項目もあります。

ホームボタンをダブルクリック、で店舗での支払い時にWalletを高速呼び出し

 iPhoneをロック中に、ホームボタンをダブルクリックするだけで、Walletアプリが立ち上がる設定があったんですね。 いちいちロック解除してホーム画面からWalletアプリを探さなくても良かったんだと気付かされます。

MACでの支払いを許可

 おなじApple IDで登録されているMac上でApple Pay支払いするときに、iPhoneに通知が飛んできて手続きできるようにするかどうかの設定になっているみたいです。
 Macは持ってないから個人的には関係ないかなー。

エクスプレスカード、で常用するSuicaを指定

 Touch IDで認証しなくても確実にSuicaを使用する場面(自動改札とか)で認証・操作しなくてもSuicaが使えるようにできるようです。 Suica定期券と使い分けができたりするのかな? クルマ生活だから試せてないけどね。

結論:Suica経済圏在住なら、マネー残高が十分あるSuicaはTouch IDなしでかざして便利に素早く使おう

 私の場合iPhone 7 PlusがSuica専用端末で、コンビニでの支払いがSuicaになりかけてます。 コツさえ掴めばおサイフケータイほどではないけど混乱せずスマートな支払いができます。
 思うのは、本当にSuicaが必要なのかってことでしょうか。 都内とかSuicaで電車移動を日常的にするのであればそれでいいんですけど、クルマ生活だとコンビニでの支払いくらいしか使用可能な場面がなくて、Suicaポイントを貯めても大した恩恵がないことを考えると、ふつうにiD/QUICPayでいいんじゃないかとさえ思えてきます。 チャージした分がもう買い物に使い切るしかないのでマネー残高を高く積み上げたくないというのもあるし。
 多少Touch ID認証が煩わしくてもiD経由のクレジットカード決済が個人的には無難なのかなって思えてます。