読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

Amazon Dash Buttonサービス開始、でも今ひとつ踏み切れない理由

物理ボタンポチり、で商品が届くのって、スゴイことだ

 ミントタブレットと大差ない大きさのデバイスについているボタンをクリックするだけで、Amazonから商品が届くっていう仕組み、よく考えられてるなぁと感心します。

Amazon Dash Buttonってどんな仕組み? どう使うのか

 例えば「サントリー天然水 Dash Button」を例に出します。

サントリー天然水 Dash Button

サントリー天然水 Dash Button

 まず、Amazonプライム会員になります。 プライム会員は年会費3,900円(税込)を支払うことで、お急ぎ便を無料で利用できたり、音楽や映像の配信サービスを利用できたりとオトクなサービスになっています。
 そして、そのDash Buttonを注文します。 500円(税込)がかかりますが、Dash Button経由の初回注文の際に500円の割引がかかるので実質無料という扱いです。
 Dash Buttonが届いたら、iOS/AndroidのAmazonショッピングアプリを使って、Dash ButtonがWi-Fiにアクセスできるように初期設定して、このDash Buttonを押したら届いてほしい商品を幾つかの候補の中から選んでおきます。 サントリー天然水なら天然水商品の中から選べるので、ミネラルウォーターであったり炭酸水だったり、フレーバーを加えたものだったり、500mlだったり550mlだったり1Lだったりしますが、基本的に24本まとまっている箱で届くようです。 ヨーグリーナが大好きだから箱買いしたいってことならいいかもしれませんね。
 設定が済めば、あとは家の中の好きなところに置いといてボタンをクリックするだけ。 ボタンをクリックして30分以内であれば、Amazonショッピングアプリの中から注文をキャンセルできるそうです。 16連射しても一つしか届きません。
 仕込んであるバッテリーが切れたら、Amazon宛に返送すると、代わりのDash Buttonが届くそうです。

大量消費する日用品が主体のAmazon Dash Button

 Amazon Dash Buttonサービスに参画しているブランドを見ていると、日用品や食品といった日々消費していくものでブランドとして立っているものになっています。
 モノによりますが洗剤や柔軟剤、シャンプーなどヘアケア・ボディケア、シリアルやミネラルウォーター、でしょうか。
 既にDash Buttonの売り切れが出ているものがあって、人気が集中しているのか、そもそも用意した個数の見積もりが甘かったのかわかりませんが、数週間ほど待たないと入手できないものがありますね。

ほんとに安いの? どっさり届いて使い切れるの? という不安が先に立つ

 一度の注文で、箱入りどっさり大量に届くという印象があって、買い出しに出かける時間が惜しい、あるいは買い出しに出かけても自宅に運び入れるのが大変っていう商品を不定期に購入するのならAmazon Dash Buttonはいいでしょうね。 大家族で子供の面倒を見ているとついつい買いそびれてしまうとか。 個人商店をやっていて常に洗剤・柔軟剤を使うとか。 愛犬愛猫のためにご飯を確保しておくとか。
 一人暮らしの私の視点では、大量に届いてもさばききれないので、もしもAmazon Dash Buttonを使うならシェービンググッズである「ジレット Dash Button」や「シック ハイドロ Dash Button」がほしいです。

ジレット Dash Button

ジレット Dash Button

シック ハイドロ Dash Button

シック ハイドロ Dash Button

 でも、私の場合は、ずっと同じものを使い続けるのは飽きるので、たまには別の商品に乗り換えて試してみたい気持ちが勝るので、頻繁にドラッグストアやホームセンターなどで日用品を物色してますから、大量に買わずに少し買っては別のを買うのが性に合ってます。
 それに、配達される商品を受け取るのが私は面倒です。 平日は基本的に出社していてうちが空っぽなので、不在票を持って配送業者の営業所に受け取りに行くとかあるいは職場に送ってもらうようにしていて、職場で日用品を受け取りたくはないかな(同僚に箱を開けられる危険性があるし)と。 だったら近所に買いに行ったほうが早いし。
 Amazon Dash Buttonは個人的には使わないかなぁ要らないかなぁ。 でも欲しい人には待望のサービスなんだと思います。 Amazon定期便サービスだとペースが現状と合わない人は「ボタンをクリックすると届く」方がいいかもしれませんし。