読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

VAIO Pro 13をWindows 10にアップグレードしてみたメモ

VAIO Pro 13のスペック

  • VAIOの型名:SVP1321A1J(SVP1321A1J スペック参照)
  • Windows 8 Pro 64ビット→8.1 Update 1まで新しくしていた
  • CPU:Core i7-4500U
  • メモリー:8 GB
  • ストレージ:SSD 512 GB

Windows 10にアップグレードするには

 「Windows 10へアップグレードする方法(Windows 8プリインストールモデル)」にあるドキュメントに従って行いました。
 具体的には、元々Windows 8.1 Update 1に更新済だったので、インストールしている様々なアプリのWindows 10対応状況を調べて非対応であれば先に削除しておくこと、対応していれば最新版に先に更新すること、VAIO Updateを使ってVAIO関連ソフトを最新版にしておくこと、Windows Updateを使って最新版にすること、をやってから、Windows 10 アップグレードアシスタントを使って一気にやってしまいました。
 うちの場合は、DiskeeperというデフラグソフトはWindows 10対応していないバージョンだったので削除してしまいました。

Windows 10にアップグレードしたあとの気づいた点

 画面の明るさを変更する機能が働かなくなりました。 FnキーとF5/F6キーを押すと明るさを変更できていたのが全く反応しなくなりました。 この対策として、ディスプレイドライバー用のintel製ユーティリティー内で色のバランスを調整するところで全体を下げるような設定にしています。 ブログ記事「VAIOをWindows10へアップグレード(明るさ調整機能の不具合について)|てんしょくの記録」が参考になりました。

バッテリーの消耗が早すぎる→直ったかも

 あともう一つ、VAIO Pro 13の電源を切って、2~3日後に使おうと電源を入れると、10%も残っていないくらいバッテリーが消耗してしまっていて、ACアダプターが手放せないようになってしまいました。
 ネットで調べて、高速スタートアップが原因かもしれないと設定変更したりしましたが改善されませんでした。
 結局ソニーさんに問い合わせして、ACアダプター含めすべての接続を外した上で電源オフの状態で「バッテリーオフボタン」を10秒ほど押してさらに10秒ほど経過してから電源をいれるのと、「BIOS設定を初期化する」のを試して、まだ一晩しか経過していませんがバッテリー残量がほとんど目減りしていなかったので解消できた気がします。
 思い返してみると、そういえば一度BIOSのファームウェア更新があったような記憶があります。 本来、そのときにBIOS設定の初期化をやっておくべきだったのかもしれません。 Windows 10のせいじゃないのかも。