読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

格安スマホの憂鬱~対応グッズが出揃わない

Androidやおサイフケータイやarrows M02

富士通arrows M02を使っています

 SIMはIIJmioで、IIJmioではサプライサービスとして動作確認が取れた端末をIIJmioのSIMと同じ請求に合わせる形で販売してくれています。
 海外でも販売されている端末、例えばHuaweiだとかASUSだとかの製品であれば、保護フィルムや保護ケースといったグッズの選択肢は広いのですが、日本国内のみで流通しているarrows M02についてはほとんど広がっていません。
 背面保護目的のポリカーボネート樹脂製クリアケースとか、あるいは手帳型ケースばかり見つかって、私は手帳型ケースが大嫌いなので、もっとケースのバリエーションが増えないかなぁとささやかに期待していたのですが、広がらないですね。
 次にスマホを買うときはグローバルモデルとして存在する、日本向け周波数帯をサポートしている端末にしたいと思います。
 他のarrows M02ユーザーさんの参考になるように、arrows M02向けに投資したグッズを紹介します。

arrows M02の保護ケース

 arrows M02は大きさや形状的にはarrows Fit F-01Hにかなり近いのです。
 arrows Fit F-01Hには背面のカメラの近くに指紋認証センサーがついているので、大抵のケースは指紋認証センサーを隠さないように窓が設けられています。
 でも、arrows M02には指紋認証センサーは備わっていないため、せっかく開けられている窓が悲しくなります。
 そのためarrows M02専用品にこだわって、このケースです。
 arrows M02自体が耐衝撃性性能を持っているのだけど、できればケースでしっかり保護して、落下の衝撃で壊さないようにしたいものです。

arrows M02を充電するために充電台を追加

 ほぼ毎日、自宅と職場を往復する生活なので、microUSBポートの蓋を開けずに簡単に充電できるよう、卓上ホルダーF51を追加しています。