読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

《arrows M02購入レビュー》最速充電を目指して充電器やケーブルを見直す

 手持ちの充電グッズでは、iPhoneに比べて充電速度が遅いように感じられ、例えば動作が重そうなアプリを立ち上げながら充電しようとすると充電が追いつかず目減りしてしまう現象が発生している状況なので、快適に早く充電できるように整備しておきたいと思います。
 そのために、充電時の電流値・電圧値をチェックしたいと、充電経路の途中に簡易電流電圧計を挟み、ウォッチしていきたいと考えました。 下記のアイテムを取り寄せました。

 また、とりあえず充電器は、ANKER製品を使ってます。 Quick Charge 2.0などには対応していない、PowerIQによる最適な電流値制御だけが入っています。 計測に使った充電ケーブルは、ELECOM製品です。 職場のデスクでANKERの充電器に挿しっぱなしになってます。

arrows M02バッテリー残量が20%時点

 バッテリー残量が少なくなると、みるみる減る速度が加速していくような気がします。 気のせいかもしれませんが、25%を境に早くなるような気がします。
 測定値:5.03V&1.42Aです。 充電器に繋いだだけで、20%→22%にすぐ戻った気がします。

arrows M02はバッテリー残量検出に癖がある

 残量が回復してくると、残量の数字がグイグイ伸びてくる感じがします。
 50%くらいでも70%くらいでも、ずっと5.03V&1.42Aです。 1時間3分で約1500mAh給電してる。

arrows M02はバッテリー残量80%超えてきたら電流値が下がってきた

 83%で、1.17〜1.23Aとブレ幅も大きくなってきています。
 87%で、0.99〜1.04Aに。 90%で、0.70A〜0.73Aに。
 95%で、0.43〜0.48Aで、1時間39分、2124mAh給電。 だんだん電圧も下がってきてる。
 97%で、0.33〜0.41A、4.99V。 なかなか100%にならなかったけど、1時間57分、2239mAhの給電でやっと100%になりました。
 充電グラフはこちらに。 これ、Quick Charge対応充電器なら早くなるのかな?

arrows M02の充電速度が遅いように感じられる、仮説を立ててみる

  • 何か便利機能が動いているせいで、休めていない恐れ。
  • アプリ一覧に出てこない常駐物のせい。

 「最近使ったアプリ一覧」画面に出てこないものが、頑張って動いているせいかもしれないし、あるいは「Androidシステム」として加わっている何かが頑張っているのかもしれない。 もう少し詳しく見ていきたい。

【追記】arrows M02は「CPUは1.2GHz(4コア)のQualcomm Snapdragon MSM8916」らしい

 《基本スペックからカメラ、ベンチマークまで――「arrows M02」徹底レビュー (1/2) - ITmedia Mobile》の記事に拠ると、「CPUは1.2GHz(4コア)のQualcomm Snapdragon MSM8916」と書かれてある。 と言うか、《arrows M02/RM02 スペック - スマートフォン - FMWORLD.NET(個人) : 富士通》に型番だけ「MSM8916 1.2GHz Quad Core」って書いてあった。
 Qualcommのホームページ上で、《Snapdragon 410 Mobile Processor with Quad-Core CPUs | Qualcomm》を見るとちゃんと「Qualcomm® Quick Charge™ 2.0」って書いてあった。
 ということは、Quick Charge 2.0対応充電器があったほうがより速く充電できるってことで確定でしょうか。

【追記】クルマでarrows M02を充電しても残量が減っていく現象が、やっとわかった

 残量5%くらいまで減らせば、Quick Charge 2.0らしい電流値が見られるかなと思って試してみたら、なんと0.24Aしか流れませんでした。 ANKER PowerDrive+ 1を使っても、Anker 4.8A / 24W 2-Port USB Car Chargerを使っても同じ。 これはUSBケーブルのせいですね!
 以前、dtab d-01Gと繋いだまま座席からdtabが床に落っこちた時、microUSB端子が曲がってしまってでもそのまま使っていたのですが。 でもdtab d-01Gの充電には特に支障がなかったので交換しなかったのです。(そもそもdtab d-01Gはバッテリー容量が多いので致命的に減ることもなかったし。)

【追記】arrows M02の充電器はQuick Charge 2.0にこだわる必要なし!

 さらに追跡調査したところ、Quick Charge 2.0対応の「Anker PowerDrive+ 1 (プレミアム24W 1ポート カーチャージャー Qualcomm Quick Charge 2.0 テクノロジー搭載) USB充電器 Galaxy Note 4 / Edge, Nexus 6他対応 (ブラック)」と「Anker PowerLine Micro USB ケーブル【防弾仕様の高耐久ケブラー繊維】 急速充電 高速データ転送対応 数千回以上の折り曲げテスト Samsung、Nexus, LG、 Motorola、 Android スマートフォン他対応 (ホワイト 0.9m)」を使って電流値や電圧値をチェックしたところ、Quick Charge非対応のANKER製充電器と同じ電流値(1.42〜1.43A)と電圧値を表示していたので、ANKERであればPowerIQ、AUKEYであればAiPowerなどの最適な電流値制御を施す技術が入っている充電器との組み合わせで1.4Aくらいの供給ができて最速なのかもしれません。