読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

ソニーのテレビBRAVIAの録画機能を読み解く

現役W700Bシリーズユーザーとしての不満

 うちのブラビアは「W700Bシリーズ」で、USB接続HDDに番組録画することができるようになっている。
 地上波/BS/CSそれぞれの番組表から一発で予約をかけることができる。
 チューナーが一組しかないため同じ時間帯に複数の番組を録画することは出来ない。
 番組の繰り返し録画を設定できるものの、前後する番組の放送時間変更には追従しないため、ユーザーが毎週録画番組の追従状態をチェックしないとミスすることがありうる。
 放送波に含まれる映像音声データを再エンコードする事無くそのまま保存しているような感じで、番組データファイルが地味に圧迫する。 何時間録画できるかは商品ホームページを参照してもらうとして、例えばCM部分をカットしたくても出来ないし、録画削除は1件ごとかリストから選択するか全件かしかなくて、シリーズ単位で削除とかない。 (Video&TV SideViewアプリでシリーズ単位で削除できそうだったんだがまともに動作しないので諦めた。)
 複数のHDDを設定しておくことができるものの、同時には1台しか使えず、HDD同士で番組の移動などは出来ない。 簡易機能にどこまで求めるのかって話もありますが。
 せっかく毎週録画するように仕込んでも取り逃すことが良くあり、別の録画機器がほしいなぁと思ったりもする。

進化ポイント:外出先でも録画予約ができる

 どうせテレビに内蔵する録画機能は簡易機能でしかないのだけど、現行最新機種なら何か変わったところがあるんじゃないかと調べてみた。
 Android TVを採用した機種では、外出先から録画予約ができるようになっている点が羨ましいと思う。 「Video&TV SideView」アプリで家の中でも外出先でも番組表から録画予約ができる。 仕事の合間、休憩中に今晩の番組をどれか録画しようっていうのができるのがすごくいいね。

進化ポイント:ブルーレイディスクレコーダーに番組を転送できる

 「LANダビング」機能が備わり、同じソニーブルーレイディスクレコーダーに対して番組をムーブできるようだ。 (ただし4K番組は除くらしく、地上波/BS/CSの2K品質もののみ。)
 それならば、ソニー製ブルーレイレコーダーで最近の機種は3組のチューナーを内蔵して同時に3番組まで録画できるプレミアム機種があるのだけど、ブラビアとの組み合わせで同時に4番組録画しようと思えば出来てしまうのだろうか。 逆に3組じゃなく2組のチューナーが入っているスタンダード機種でも3番組同時録画ができるってことか。

結局、ユーザーが本当に欲しい機能は追加されないのか

 ブルーレイレコーダーやnasneが持つような、キーワードに引っかかる番組を自動録画対象にするような機能とか、毎週録画する番組を曜日日時管理だけじゃなく番組タイトルで追従して録画する機能とか、絶対テレビじゃやらないんだな。 なんとも残念。