読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

iPhone 7シリーズをもっと使いこなすべく注目するアイテムとは

iPhoneの音をより良く聴くために、USB-DACをつなぎたい、しかも電源供給したい

 「Lightning - USB 3カメラアダプタ」は、Apple純正の、USB 3(USB 3.0)インターフェースです。 USB接続できる機器がiPhoneから利用できる可能性があります。
 既に私は旧モデルの「Lightning - USBカメラアダプタ」を持っていて使えているのですが、これを使うとiPhoneへの給電がないためにiPhoneのバッテリーをどんどん食いつぶしてしまうのです。
 携帯性を多少悪くしても、USB機器を使いながら充電できるというのが、この「Lightning - USB 3カメラアダプタ」の特徴です。
 これがあれば、繋いだままでもiPhoneのバッテリーを食いつぶすことなく使えます。

iPhoneの映像をテレビ画面に映し出したい

 「Lightning - Digital AVアダプタ」は、Apple純正の、HDMI出力インターフェースです。 別途HDMIケーブルを用意すればテレビのHDMI入力を通じてiPhoneの画面をテレビに映し出すことが出来ます。
 これがほしいと思った理由は、iPhoneで楽しんでいる映像配信サービスをテレビに映し出したらいいんじゃないかってことです。
 うちのiPhone 7 Plusの画面はスマホの中では十分大きいのですが、テレビと比べると圧倒的に小さいので、細かいところまでは気づかず見逃している気がしています。
 うちのBRAVIAにはアプリ機能があって、映像配信サービスをアプリから利用できたりします。 HuluやNetflixやAmazonプライムビデオやdTVなどいろいろ対応しているのですが、スマホのみのサービス*1もなくもないです。 また、テレビの映像配信サービスアプリは動作がもっさりしていて文字入力も快適とはいえず、iPhoneなどスマホの方が楽だったりします。 だったらiPhoneの映像をテレビに映したらいいんじゃないかって思うわけです。
 iPhoneならAirPlay機能を使って、この「Lightning - Digital AVアダプタ」でiPhoneの映像をテレビに映せるらしいので、試してみたいところです。

iPhoneの音を手軽に聴きたい、しかも、余計なものを挟まずに

 「JBL REFLECT AWARE」は、JBL製のノイズキャンセリング機能付きLightning端子直結マイク付きイヤフォンです。 Lightning端子がついているiPhone/iPadで使えます。 カラーは4色あります。 防水性能も備えます。
 USB-DACをLightning-USBアダプタ経由で使っていますが、この「JBL REFLECT AWARE」ならiPhone直結です。 もっとも手軽です。
 しかも、ノイズキャンセリング機能がついているので、騒音を軽減して音楽に没入できるはず。 あるいは、Bluetooth接続の「JBL EVEREST 100」も良いかもしれません。 無線通信であるBluetooth接続なのでケーブルに煩わされることがありません。

*1:dアニメストアとか