読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

IIJmioの請求内容をチェックしてみた

IIJmio モバイル

 これはある月の請求内容。 基本料金と従量課金とで対象期間が前後しているけどあまり気にしないでおく。 IIJmio モバイル typeDの料金・仕様ページと交互に見るといいかもしれない。

項目 数量 単価 金額
月額基本料(ファミリーシェアプラン) 1 2,560円 2,560円
SMS機能付帯料 2 140円 280円
音声通話機能付帯料 1 700円 700円
Xi通話料 1 20円 20円
みおふぉんダイアル通話料金 1 100円 100円
他社接続サービス通信料 1 250円 250円
ユニバーサルサービス料※ 3 3円 9円
3,919円

 一人で音声通話機能付きのSIMをiPhoneに入れ、SMS対応SIMをAndroidスマホとAndroidタブレットに入れて使っている。
 ほとんど電話しない(古い友人とEメールするくらい)ので、通話料がほとんどかかってない感じ。
 Xi通話料は直接電話している場合で30秒あたり20円という請求。
 みおふぉんダイアル通話料金はIIJmio提供アプリ「みおふぉんダイアル」経由で電話している場合で30秒あたり10円という請求。
 他社接続サービス通信料はナビダイヤルなどの請求らしい。
 基本料金部分で3,549円(ユニバーサルサービス料含む)で3台使って月間10GBまでフルスピードでデータ通信できるという内容。 満足しているが、自宅や職場で光回線にオフロードしているから実際は5GBくらい余らせていたりするのが、なんとなくもったいない気もする。

IIJmioひかり

 さらに付随して、自宅での光回線を抱き合わせているというケース。 IIJmioひかりの料金・仕様ページと交互に見るといいかもしれない。

項目 数量 単価 金額
月額基本料(マンションタイプ) 1 3,960円 3,960円
mio割スタートキャンペーン 1 -450円 -450円
機器レンタル料 1 300円 300円
mio割引プラン減額 1 -600円 -600円

 mio割スタートキャンペーンは光コラボサービスとして立ち上がった際にすぐに申込んだことで得られている特典。
 機器レンタル料はホームゲートウェイ装置を借りている分で、自前でONU(光終端装置)やルーターを用意できればキャンセルできるはず。
 mio割引プラン減額はIIJmioモバイルとIIJmioひかりをセットで契約していることで得られる特典。
 なお、自宅には電話用の回線を引いていないため、IIJmioひかり電話は含んでいない。
 ところで通信速度はどうなのか。 RBBTODAYさんのSPEED TESTを、USB 3.0接続Gigabit Ethernet Adaptor経由のLANケーブル接続で測定してみた。


f:id:m6u:20170218114647p:plain
安さを売りにしている接続プロバイダーよりも十分高速に利用できるし、Playstation 4の場合下り200Mbps以上を誇るらしい。

参考になりましたでしょうか

 IIJmioにかぎらず光コラボをやっているMVNO(いわゆる格安SIM業者)は他にもあるので、うまく使ってコスト削減できるといいですね。