読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

iOS 10.3に更新したiPhone 7 Plus、Lightning - USB 3カメラアダプタを繋いだら「アップデート」された

 何も記録してないのでアレですが、iOS 10.3に更新したiPhone 7 Plusに、ヘッドフォンで音楽を聞くためにLightning - USB 3カメラアダプタ経由でUSB-DACをつなごうとして、普通にiPhoneに繋いだら、英文でアップデートがあるみたいな表示が出てきて、OKを押したら何かをダウンロードする時間などもなくスルスルとアップデート処理が進んで更新されたようです。
 iOSってApple純正アクセサリのファームウェア更新まで内包しているんですかね。

Lightning - USB 3カメラアダプタのおかげでUSBハブが不要になった

 iOS機器をUSB-DACに接続するのに、これまで「Lightning - USBカメラアダプタ」を使っていたのを「Lightning - USB 3カメラアダプタ」に切り替えました。
 「Lightning - USBカメラアダプタ」をUSB-DACに直結するとよく「接続中のアクセサリは消費電力が大きすぎます」などと表示されて使えず、電源アダプターを使うUSBハブ(セルフパワー型USBハブ)を介して接続する必要がありました。
 しかし、「Lightning - USB 3カメラアダプタ」ではこの問題を克服したようです。 公式ドキュメントにも記載がありました:「Apple USB カメラアダプタをほかの USB デバイスで使う
 元々iPhoneの充電用にその辺を這わせているLightningケーブルを「Lightning - USB 3カメラアダプタ」に繋いでUSB-DACを使うことで、iPhoneのバッテリー残量を気にせず延々と音楽に没入できるのはとても嬉しいです。