m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

Huawei P10 Plusの充電に困ってます

Huawei P10 Plusを購入すると、充電器と充電ケーブルが付属します

本体付属の充電器と充電ケーブルを使うのが、超高速充電できる基本的な組み合わせです。
どちらもHuawei製スマホ向けに作ってあるものらしく、ほかのスマホで使っていいかどうかわかりません。

付属充電器と付属充電ケーブルを使わずに、出先でも超高速充電したい

下記の記事中で使用している、microUSB-B→USB-C変換に使っているアダプターは、プルアップ抵抗として56KΩを組み込んでいて、最大1.5Aを流せるようになっているものだそうです。

また、電圧電流値の測定には、Plugable USB-C 電圧・電流チェッカーを使用しています。 電流方向も分かる表示があって便利です。

ANKER 40W 5ポート充電器とmicro-Bケーブルと56Kレジスター入りCアダプターでは遅かった

やや古いもののiPhone 7 Plusの充電など現役で活躍しているこの充電器でやったら遅かったです。
また、micro-B→C変換アダプター(56KΩプルアップ抵抗入り)のガタツキなのか接触不良が生じて、差し込んでいるのに充電されないこともあります。

ANKER PoertDrive+ 1(カーチャージャー)+ANKER PowerLine+ +56Kレジスター入りCアダプターでは遅かった

位置情報活用系ゲームのアプリを立ち上げながらも充電させるのですが、減りもしなければ増えもしないという良くない状況でした。

AUKEY 36W USB Type-C Power Delivery対応カーチャージャー+Anker PowerLine+ USB-C & USB-C ケーブルでは増加するものの、物足りない

この組み合わせではとりあえずアプリがガンガン消費していてもバッテリー残量が増える方向にいくのですが、急速充電とは呼べないかんじで焦れます。
ANKER製ケーブルからAUKEY製ケーブルに替えて少し電流値が上がったかなと思いましたが、大した差ではありません。
9V手前くらいに充電電圧が昇圧されはするものの、2Aに届きませんでした。

カシムラ DC充電器 リール 3A USB Type-C BK AJ-515

もしかして、USB-C対応のみでPower Delivery非対応の充電器はどうかと思って近所の家電屋さんで買ってみました。
残量50%台での測定で、5V付近のまま2A充電出来てます。
今まで試してきた中で、純正以外の組み合わせの中ではイチバン充電速度が早いです。
リール式の充電ケーブルなので、邪魔なときは巻き取って収納できます。
ケーブルが細いのが少々気になります、断線しないかとこわいです。