m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

Quick Charge 3.0対応のUSB Type-Cケーブルなんてあるはずがない→あった!

通常、USB Type-AからType-Cに変換してつなぐケーブルの場合、プルアップ抵抗として56KΩが組み込まれていて1.5Aを越えないように工夫されているはずで、そのために短時間での充電は出来ないんじゃないか、と思い込んでいた。
だけど、検索してみると一部製品には「Quick Charge 3.0対応」のType-Cケーブルというのがあって、興味が湧いてきた。
こういうケーブルがあれば、Quick Charge 3.0対応充電器とType-Cコネクタ採用スマホ(HTC U11とか)で充電時間をさらに短縮できるはず。
見つけたものだけでも、ここにメモしておきたい。

Rampow社製品

1メートルと2メートルの違いで、それ以外の仕様は共通する模様。 USB 3.1 Gen.1なのか、転送速度は5Gbpsらしい。

Rampow Type Cケーブル 2M ブラック

Rampow Type Cケーブル 2M ブラック

Anker社製品

0.9メートル。 USB 3.1 Gen.2のため、(機器が対応できていれば)転送速度は10Gbpsを誇る模様。 製品名には直接QC3.0対応を表記していないものの、商品説明文の中に記載がありました。 ちょっとお高いのは、USB-IF認証を取得しているからかも。 将来有望っていうか、長らく使い続ける前提なら、この製品が一番いいかもしれませんね。