読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

iPhone 4と一体化するBluetoothキーボードを、なんとかしたい

今使っているやつ「Ultra-thin Slide-out Wireless Keyboard」

 これが、今使っているやつの箱。


 数字を直接入力できるのが良さそうと思って買ってはみたものの、BackSpaceの位置がビミョー。


 microUSBの充電端子ってのは、手元に共用できるのがJawbone ICONしかなかったりする。


 iPhone 4を横画面にして、こんなふうにTweetATOKを使うと広々とした画面でツイートの推敲もしやすいのが気に入っている。

不満点

 最も不満なところ。
 右上のキーがBackSpaceで、その下がEnter/改行として使いたい。 今使っているやつが右上のキーがiOSの検索機能を呼び出すキーになっていて、BackSpaceとしてはそのキーの一つ左にある。 うっかり検索キーを押さないように神経使うのが辛い。
 他には、ローマ字入力するときの音引き「ー」を入力するためにハイフンをキー入力するのだけど、「fn」+「M」という組み合わせが必要なところがちょっと辛い。 そのMとかNとかが微妙に反応が悪くてそこが辛い。

乗り換え候補

サイズ M Design iPhone4/4S用 AIR SLIDE KEYBOARD CASE2 Bluetooth接続キーボード ブラック MDKC-IP4S-BK

サイズ M Design iPhone4/4S用 AIR SLIDE KEYBOARD CASE2 Bluetooth接続キーボード ブラック MDKC-IP4S-BK

 もうこの際、数字直接入力は諦めてもいいかな。
 バックライト付きが望ましいけど、そんなに暗いところで文字入力したいわけじゃないし。
 隣接するキーを間違って押さない程度に、キーの支えがしっかりしているとか、間隔が十分保たれているとか、そういうところを見極めてみたい。

2/3追記

 エレコムが最近発表したこれも気になる。
 一体型キーボードが基本的にはスライドして出現するのだけど、エレコムのTK-FBI033シリーズはキーボードと本体が傾斜がついているのがポイントかもしれない。 重量バランスよくホールドしやすい気がする。

2/4追記

 そのエレコムのやつ、ネット上の評価として「分厚くなる」ってのが目立った。
 確かに傾斜をつけるためのギミックを持つせいでやや厚めに仕上がっているのは惜しいところかもしれない。
 まだ決まらない。