読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

自宅固定回線のように使えそうなMVNO SIMを求めて(未だ彷徨い中)

自宅で固定回線のように使いたい

 一人暮らしだけど、動画三昧したくて、フレッツ光を解約してMVNO SIMを取っ替え引っ替えしてますよ。
 速度測定のために、dtab d-01GっていうdocomoタブレットとRBBTODAY SPEEDTESTアプリを使ってる。 アンテナピクトがバリ5のような状態だったことを添えておく。

ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン







 速度面が遅いだけではなく、パケづまり現象も生じていて、正直がっかり。

BIGLOBE LTE.3G ライトSプラン




 6GB/月というデータ通信量だが、他社でありがちな3日間のデータ通信量に基づく速度制限などがなく非常に使いやすく感じられた。 もちろん動画再生も問題なし。

参考:OCNモバイルONEのターボOFF状態


 ヘタすると、ぷららモバイルLTE 定額無制限プランと同じかもしれんww
 ターボONなら十分高速に通信できて、何をやるのもストレスなかった気がするけど、契約プランが日毎のもののため比較用計測できず。

IIJmio 高速モバイル/D ライトスタートプラン



 速度も安定性も、手元にあるSIMの中で一番だと思う。

iPhone 6 Plusだと大幅にどれも遅くなる

 iPhoneで試そうとして気づいたのが、自宅ではdocomo LTE網の掴みがいまいち良くなくて、アンテナピクト2~3ということが多かった。 それが原因かはわからないが、おおよそdtab d-01Gよりも遅い結果が出た。 iOS 8.4(iOS 8系)だから遅い可能性もある。
 測定に際して、他のアプリを止めて、メモリ掃除ツール「iMemoryGraph」で掃除し、一旦機内モードを有効にして戻し、Wi-FiBluetoothもオフにしている。 もっともフレッシュな状態を演出して測定しても遅いのが解せないが。
 BIGLOBE LTE.3Gの場合。




 ぷららモバイルLTEの場合。



 IIJmioの場合。


 測定の終わりくらいになるといい加減お昼休み近くの時間帯になっていてそもそも測定の平等性が怪しくなってくるのだが、これからMVNO SIMを検討する方の参考になれば。

私はぷららモバイルLTEを解約して、自宅:OCNモバイルONE、dtab:BIGLOBE LTE.3G、iPhone6Plus:IIJmioで行こうと思う

 自宅でネットを使うのがほとんどBRAVIAしかなく、PS3PS VITAはほとんど使ってなくて、動画再生をdtabやiPhoneでやるなら自宅回線は高速である必要がない。
 低速固定のSIMは他社もあるのだが、全く高速通信できないのも困るような不安感があり、しかもMVNOによって帯域制御の仕方が異なったりすることも踏まえるとあまり安易に乗り換えるのもなんだなぁと。
 iPhoneで必ずしも動画再生アプリが使いやすくなかったりする都合もあって、IIJmioBIGLOBEとに分散してデータ通信量を確保できればまず快適なのかなと考えて、これで運用してみようと思う。