読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

KindleからFireタブレットに乗り換えたくなってきたこの頃

 Kindleホワイトモデルを持ってます。 安かった(今でもAmazonプライム会員なら4千円OFFの4,980円で購入可能)のと、Kindleオーナーライブラリーに興味があって。
 だけどいくつか問題が見つかりました。

  • 読みたい図書はレイアウト固定かつカラー印刷もの。白黒表示の端末では色がわからず困ります。
  • Kindleオーナーライブラリーとして読める書籍は、Kindle上のストアで入手手続きをしないと無料対象にならず、たとえオーナーライブラリーの対象になっていてもPC上で手続きをしてしまうと無料にならない。

 WebプログラミングとかIT系図書を気軽に持ち歩いて読めるようにしたかったのだけど、やはり白黒端末は文章のみを読むのに適しているわけで、かと言って特に小説とかビジネス書とか自己啓発本を読みたいわけではなく、最近Kindleは自宅待機のことが多くなりました。
 なんとももったいない。 生活サイクルが変わったり仕事へのスタンスが変われば使い道が出てくるかなとは思いますが。

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

 そしたら今はカラー液晶であるFireタブレットAmazonプライム会員なら4千円OFFの4,980円で購入できるっていう。
 カラー液晶端末なのに安くていいのか、弱点はないのかと探してみるとこんな感じ。

  • 7インチモデルなのに解像度が1024x600と若干粗い。
  • ブラック一色しかない。
  • CPU動作クロックが上位機種は1.5GHzだけどFireの場合は1.3GHzとちょっと落ちる。(気にならない程度の差だろうか。)
  • ストレージが8GBなのでダウンロードした図書の断捨離が必要かもしれないが、microSDカードスロットがあるから許せる。
  • スピーカーがモノラル出力のみ。
  • Wi-Fiの仕様も落ちるが、これはしょうがないか。

 Fireタブレットでゲームやエンタメを凝るなら上位モデルにする方が楽しそうだけど、カラー図書が読めるだけで良ければこれで十分かもしれない、安いし。
 どうしようかな、もうちょっと悩んでみます。