読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6u's blog

便利な製品・サービス・アプリを見つけては、その評価を書き続けるブログ

iPhoneの料金から考える

 正確に言えば今1年11ヶ月なので、かろうじて月月割による割引、テザリングオプションやソフトバンクWi-Fiのオプション料金相殺がある。
 しかし、2年過ぎたら、現在4千円台で済んでいる料金が、7千円台にまで押し上げられてしまう。 それは困る。

今のソフトバンクの料金

  • ホワイトプラン:934 円
  • パケットし放題フラット for 4G LTE:5,200 円
  • S!ベーシックパック(i):300 円
  • テザリングオプション:今は無料
  • ソフトバンクWi−Fiスポット:今は無料
  • 月月割:-1,982 円

小計:4,452円、税込4,808円。

24ヶ月超えたソフトバンクの料金

  • ホワイトプラン:934 円
  • パケットし放題フラット for 4G LTE:5,700 円(3年目から増額になるようで。)
  • S!ベーシックパック(i):300 円
  • テザリングオプション:500円(申し込んで2年間無料)
  • ソフトバンクWi−Fiスポット:解約するまでずっと無料

小計7,434円、税込8,028円。(←9/16に再計算した)

ドコモの新料金プラン

  • カケホーダイプラン(スマホ/タブ):2,700円(定期契約あり)
  • spモード:300円
  • データMパック(5GB):5,000円

小計8,000円、税込8,640円。

キャンペーン適用も考慮する

 最大13ヶ月、ボーナスパケットと称して、自動的に1GB分上乗せしてくれるので、データSパックの2GBでも3GB分使わせてもらえるわけで。

  • カケホーダイプラン(スマホ/タブ):2,700円(定期契約あり)
  • spモード:300円
  • データSパック(2GB→3GB):3,500円

小計6,500円、税込7,020円。 あらま、ソフトバンクよりも安い。

新料金プランショック

 docomoauSoftbankも、だいたい横並びの料金プランになってしまって、同じ料金なら電波エリアが強いところに乗り換えたくもなりますよね。